♣ 我が家のブログです。  来てくれた皆様にありがとう! ♣







...プロフィール

ayaiko

Author:ayaiko
毎日更新するのが目標です!

何か書いてってくれたら 家族全員喜びます^^

...最近の記事
...最近のコメント
...最近のトラックバック
...月別アーカイブ
...カテゴリー
...FC2カウンター
...ブロとも申請フォーム
...カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
...アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
18286位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
1902位
アクセスランキングを見る>>
...メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

...天気予報

-天気予報コム- -FC2-
...ブログ内検索
...RSSフィード
...リンク


♣ スポンサーサイト ♣♣

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
Page top♦♦♦



♣ 第15回 村岡ダブルフルウルトラランニング ♣♣

...2012/10/03 02:54...

やっとblogが書ける状態になりました。



日曜日に行ってきたこれ、

2012100300460000.jpg


「第15回 村岡ダブルフルウルトラランニング」

今年の目標であった「100kmウルトラマラソン完走」を目標に出場です。



前日月末で夜の21時まで数字の追い込み

それからRNOのメンバーと一緒に出掛け、着いたのは24時前だったでしょうか・・・

台風17号も来てるって事で外は雨がザーザー、アタマは寝不足で

初の100kmなのに、コンディション的には最悪で迎えました。



3時過ぎまで仮眠をとり受付へ

雨の中なので着替えや準備も大変、服もシューズも出来れば濡れたくないものです。

2012093004020000.jpg

今回は残念な事に写真が少ないのでごめんなさい。

雨が激しくて携帯が持てませんでした。

確実に故障してたことでしょう。



レースの方はというと、スタートは朝の5時。

真っ暗な中でのスタートです。

開会式での

「皆様、本日はお天気の回復の見込みはまったくありません!」

「がんばってください!」

って挨拶がウケました(笑

まぁ、いつも雨でも朝RUNしてるので暗闇も少々の雨もなんともないのですが、今回は100km。

山岳と距離、台風に不安を感じながらのカッパを着てのスタートとなりました。

スタートラインで血圧の薬を投与。

飲もうと思っててポケットに入れてたの忘れてた^^;

そんなランナー、まず1人だけでしょう(笑



スタート直後は5kmほどの街と住宅地。

まだ朝早いのに「いってらっしゃい」の声がたくさん^^

街を上げて盛り上げてくれてるのがほんと、伝わります。

だけど後にも先にも平地はここだけ。

日本一キツイ山岳ウルトラを目指してる大会だけあって、そこからは山、山、山・・・のオンパレード。

嬉しいのはエイドが5kmおきにある事。

こんかいもかなりたくさんのものを食べました。

覚えてるだけでも・・・

「水、アクエリアス、コーラ、ヤクルト、プリン、お好み焼き、梨、ぶどう、バナナ、トマト、梅干、もち、パン、おにぎり、流しそうめん、にゅうめん、カレー、」

これぐらいは食べたかな^^



1番感謝したのはやっぱり地元の皆さんが温かいこと、温かい事。

ほんと、色んな想いが伝わって来て、冬のスキーには子供達とハチ北にくるよー!って気持ちになりました^^

特に途中の激坂でのランナー一人一人全員へのメッセージカンバン。

ちゃんとますたのもありましたよ。

「初の村岡へようこそ」って書いてました。

ほんと凄い盛り上がりです、ここ。



5km地点からは登りが20kmくらいまで続きます。

はい、最初の山がハチ北ですね^^

標高は650mくらい、このあたりは雨も小ぶりでカッパを脱いでました。

ハチ北での時間が7時すぎくらいだったでしょうか、

スタート前にたいして食ってなかったので、エイドでは食いまくりです。



それから20km~25kmまでは下り。

ここまで坂道も十分走れています。

25km地点でもも・ルルのお友達のスタート(66kmコース)にギリギリ間にあう。

「ふるかわさーん!来た来た!おーい!」と、ヒサさん、ジューシーさんがハイタッチで出迎えてくれました。

これは嬉しかったですね。



そこから登り下りを繰り返し37km地点くらいだったでしょうか?

天候は回復せず、逆にじゃじゃぶりになった雨の中、もも・ルルRCの3名に追いつかれました。

追いつかれましたが、ペースはゆっくりなのでついて一緒に走る事に。

絶対完走!がアタマにあって、これはちょうどいいって思い

「一緒させて下さい。一緒に行けばきっと僕、完走出来る気がします」

という訳で、100kmの僕と66kmの3人さんは温かく一緒に走ってくれる事になりました。

女性ランナーが1人入ってたのでいいペースメーカーになってもらおうという作戦です。

ですが、オチはそこから1kmほどで。

そんないい事言った矢先に66kmと100kmは分岐(笑

もものメンバーはトイレに行っててバイバイも言えずに別れてしまいました・・・



それからはまた1人旅。

40kmくらいから55kmくらいまで、ここは一番の激坂である「蘇武岳」です。

標高1040m、一気に駆け上がります。

て、ウソ。

こんなとこ走って上がれるか(笑)でした。



42kmを超えて4時間20分くらいだったと思います。

フルで言えばまぁまぁこんなペースか?と一応納得。

ここまではタイム的には悪くない、脚も痛み無し。

蘇武岳は登り半分くらいまで走ってましたが途中からは歩いて歩いて・・・

1040まで速歩きでの1人旅でした。



写真が撮れなかったのですが、雲の上の絶景のポイントに居ました^^

大雨降ってカッパもう1回着てたけど^^;;;;;

気温は15度くらいかな?

なにより濡れた体に風が寒くて雨が横殴りで・・・

気休めでもカッパ持ってて良かった~って思いました。

ここらへんでは1人旅も周りの変態ランナー達と会話しながら進む事に。

ウルトラマラソンは一緒に走ってる人は競争相手ではなくて同志って言いますが、ほんと、その通りですね。

2012100300560000.jpg



ここ蘇武岳ではウルトラ8回目で村岡は2度目っていう広島のベテランのおじさんと併走。

なんと2月には吉備路マラソンにも出てくれたそうです。

なんか親近感^^

おじさんは

「下りと平地を走っていけば、ここあたりにいるのなら大丈夫、完走出来ますよ」って嬉しい言葉を残して行きました。



蘇武岳の下りは55km地点から66km地点くらいまで続きます。

ここで右足首に今回初の違和感。

捻ってもないのに何でしょう?

足首に違和感出た事ないので戸惑いましたが、エイドのコールドスプレーでゴマカしゴマカし走る。

ここの降りをかなり走る事が出来たのでかなり貯金できたと思います。

後半の登り坂は歩くの必死でしょうから作戦通り。

おじさんの言葉を信じて最後まで諦めない気持ちで一杯でした。



66kmからは85kmくらいまでも坂のオンパレード。

登ったり降ったり、80kmあたりの残り20kmで制限時間残が3時間半くらいだったと思います。

そんなに余裕がない事に気付き、絶対完走!がアタマにあってギアチェンジ、80kmから降りをキロ6分くらいで走りました。

「絶対に最後まで諦めない、絶対に完走するんじゃ、毎日練習して来た事は絶対に裏切らん」

3つの絶対を胸に、今思えばここでしっかり走れたのは良かったと思います。



90kmの休憩所では脚はボロボロ・・・

足の裏は水ぶくれだらけ、右足首はまっすぐ着地できない、肩が痛い。

だけど心は・・・折れてない^^

実はここであと10km残して、制限時間が2時間あったんですね^^



「歩いても完走できる」そんな思いを嬉しく感じながら、ここから10kmは1人旅をしました。

周りには66kmや44kmのランナーばっかり。

緑色のますたのゼッケンを見て

「100kmですかー、凄いですね。ここの100km走れれば、日本中どこ行っても完走出来ますよ。」

「おかえりなさい。後少しです、頑張りましょう!」沿道の方々やランナーの皆さんがたくさん励ましてくれます。

ますたは励まされたり持ち上げられると調子に乗りますので、のこり10kmからの坂もなんとかクリア。

ラストの4kmの登りをひたすら歩き、最後の4.5kmの降りはなんとか走って、ゴールが見えてきました。



この頃は雨はドシャ降り。

時刻は6時半すぎ、あたり真っ暗、10km手前で渡されたペンライトだけを頼りに

ただひたすら、沿道の方々にお礼を言いながら走っていました。

「おかえり、よぉ頑張ったなぁ、また来年も来てや」

ほんと、温かいとこでした。



最後1kmは脚は無茶苦茶ですがキロ5分くらいで走ったと思います。

ほぼゴボウ抜きでしたから。

ゴール前でRNOのヒロシ君とたけちゃんにも出迎えてもらいました。

制限時間14時間のレース、13時間39分のギリギリでゴールとなったのでとても心配してくれてたみたいです。

あとで聞いたら、うちのメンバーはNETのLIVE中継でゴールシーンをチェックしててくれたみたい。

悪天候、山岳、100kmの距離、全てが重なった厳しいレースでしたので制限時間ギリギリな事もあって余計に心配してくれたのでしょう。

仲間って、素晴らしい^^



RNOの2人に出迎えてもらいながらのゴールは自然とユニを掲げて駆け抜けました。

ボルトの弓矢のポーズをウィニングランみたいにやりたかったのに、肩が上がらず出来なかったのは少し心残りだけど(笑

ゴール後は一番にママさんにメール。

体がボロボロでジャージへの着替えもままならぬ体でしたが、

走りに行かせてもらった家族にも感謝の気持ちで一杯になりました。

なんでしょう?色んなものに感謝の気持ちで一杯になれるもんです、ウルトラマラソン。

フルマラソンの比ではない。



これをほんとの達成感、って言うのかな?

人として、地球上の生き物として、ひとつ大人の階段を登れた気がします。

これで有言実行、来年はトライアスリートにも手を出します。

いつまでも進化し続ける事が自分の楽しみ。

いつまでも自分の限界に挑みたいと思います。



ここまで自分を追い込んだ事、間違いなく今までで1番きつかったです。

よくやれたと思います。
スポンサーサイト



Page top♦♦♦




ホントにお疲れ様でした^^

【2012/10/03 08:34】
URL | むみこ #-[ 編集]


そのひと事、癒される~^^

ありがとう♪
【2012/10/04 05:36】
URL | ますた #-[ 編集]


ホンマ素晴らしい(^-^)/

よ〜やったなぁー!!
【2012/10/04 12:29】
URL | ふっく #-[ 編集]


マジですごいよ~v-237
余りにもムチャパパなので心配しましたが
完走は素敵ですv-10
少し身体を労ってあげてくださいね。
家族にも感謝ですねv-22
【2012/10/04 19:20】
URL | きゃる #-[ 編集]


>ふっく
ウルトラは是非ふっくにも走って欲しい。
感謝、自信、色んなものが変わるよ。

>きゃるる
金曜朝時点でほぼ完治しました。
痛風にはビックリしたけどね。
体はもっともっと鍛えて考えて、強い内臓と筋肉をつくって行こうと思います。
東京マラソンで会おう!
【2012/10/05 06:18】
URL | ますた #-[ 編集]

Page top♦♦♦



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Page top♦♦♦





この記事に対するトラックバック
...トラックバックURL...
http://furukawake.blog84.fc2.com/tb.php/805-873064d7
Page top♦♦♦




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。