♣ 我が家のブログです。  来てくれた皆様にありがとう! ♣







...プロフィール

ayaiko

Author:ayaiko
毎日更新するのが目標です!

何か書いてってくれたら 家族全員喜びます^^

...最近の記事
...最近のコメント
...最近のトラックバック
...月別アーカイブ
...カテゴリー
...FC2カウンター
...ブロとも申請フォーム
...カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
...アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
18105位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
1971位
アクセスランキングを見る>>
...メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

...天気予報

-天気予報コム- -FC2-
...ブログ内検索
...RSSフィード
...リンク


♣ スポンサーサイト ♣♣

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
Page top♦♦♦



♣ 沙美トレイルと浅口マラソン ♣♣

...2014/12/16 10:50...



日曜日に、浅口マラソン走ってきました。

もちろんレースの朝は4時に起きて早々と沙美トレイルへ

写真は沙美アルプス弁慶岩でのジョージとの乾杯です。

寒かったけどうまかったー!



レースは最初から突っ込むつもりでしたが、キロ4分ちょいでスタート。

そのあともペースは上がらず下がらずで最後まで4分10~25あたりでした。

5分近くまで行ったのは坂道のとこだけかな、それ以上にも以下にもならないのが今の実力ですね。

ただ、まぁ最後まで落ちずに走れたし、激坂の後もペースは落ちずにもっていけたし、鬼の城や階段の成果は出ていると思いました。



仮装も決まっているでしょう!



いーんです!

結果は10km43分でも!

ロードランナーじゃない…

トレイルランナーなんです!

忍者みたいになるんです!



とゆー訳で、目指すは来秋のUTMF!

スポンサーサイト

Page top♦♦♦



♣ 次なる目標 ♣♣

...2014/05/06 16:07...

STYも終わり練習を再開しています。

今回はたいした故障もなく、ホント不思議(^_^)

次なる目標「しまなみ100kmウルトラ遠足」へ向かいます。

しまなみは富士山ほどは入れ込んでいませんが、昨年に続いてクリアしたい大会です。



そしてやっぱり目標としては来年のUTMF。



うん、絶対に来年のUTMFを走りたいです。

ポイントはとったし、あとは2日間走りつづける体力と脚を作ること。

しっかり一年間準備したいと思います。


Page top♦♦♦



♣ UTMF/STY 2014 A11鳴沢から感動のゴール編 ♣♣

...2014/05/05 07:38...



本栖湖エイドを出発した赤鬼は中ノ倉山1247mを越えてパノラマ台1328m、烏帽子岳1257mを越える。

ここ、昼間なら綺麗なんでしょうね。

暗すぎてヘッドライトしか見えねー



烏帽子岳の下りでは新潟の女性ランナーからコスチュームを褒められました。

『いいタイツですね~、そんな赤いタイツ売ってるんですね?』

「しまむらで600円ですよ。パンツはインターネット、ヅラはドンキ中身は岡山県です。」

とまぁ、そんな感じで周りのランナーも話しかけてくれます。

ヅラも3回木に引っかかってハゲました。

周りが笑ってくれて大満足です(笑)

そしてここらあたりはほんと暗くてキツイとこだったので、会話でしんどさも紛れて助かりました。



そこからは10kmほど樹海を走る、そう、青木が原の樹海になります。

夜中の2時か3時くらいです、樹海。

普通は・・・ですよね。



ここは岡山の兄貴分、Hさんに追いつかれて併走しました。

周りに他のランナーも居たので全然大丈夫。

『樹海だけど鬼がいるから安心だわ~』、こんな声も(笑)



樹海を抜けて鳴沢エイドへ。

まだ周りは暗い・・・この頃は寒くて寒くて・・・

20140501050804276.jpg

なんと、1度です(泣)

カッパを着込みましたが寒い寒い。

おなかも冷えてトイレに一直線!

厳しいロードが10kmくらい続きました。

鳴沢エイドにもキッシーが来てくれててとっても感激でしたよ。



鳴沢をでた頃には少し夜が明け始めました。

あと11,7kmでゴールだ!、そう思いながら紅葉台1165m、足和田山1355mを越える。

20140501050718160.jpg



降りたら4kmのロード。

時刻は朝の6時過ぎ、だいたい予想通りです(^^)

河口湖沿いにゴールの八木崎公園を目指しました。

20140501050621efa.jpg


『鬼さんおかえりなさーい!』

『すげーな!ゴールおめでとう!』

色々な祝いの言葉をもらいながら91kmの道中を思い出してゴールへ走りました。


201405010507217e2.jpeg

そしてそしていよいよ・・・

キッシーにジョージ、一緒に行った岡山からのボランティアのメンバーの沢山の仲間に迎えてもらってゴール出来ました!



20140501050619cab.jpeg

ゴールではあの鏑木毅さんに迎えてもらいました。

『おめでとう!ええー!いつからぁ?これで最初から?すっげー!』

鬼はきっと、他の人ではもらえない言葉をもらえたに違いありません(涙)

完走出来て良かった、日頃の積み重ねで結果がでて本当に良かったと実感したとても幸せな瞬間でした。

20140501050631756.jpeg




【結果】

STY(静岡 to 山梨) 91km
6時43分ゴール
18時間43分4秒
男子816人中・・・142位
完走率73%、完走596人。

2014050105073343a.jpg



Page top♦♦♦



♣ ♣ UTMF/STY 2014 友よ・・・編 ♣♣

...2014/05/03 08:24...

山は天子が岳を越えて長者が岳に入りました。

天子は1330m、長者が岳は1336m、ここからは上がったり降りたりの連続です。



なんとか明るいうちに熊森山1575mと雪見岳1605mをと思っていましたが、雪見岳を降りる頃には真っ暗になっていました。

まぁ想定内、むしろ登りでは他のランナーよりも走れているし調子がいい^^



雪見岳の降りはロープがはってあるほどの超降り、夜になる中を1600mから800mくらいまで降ります。

エイドの灯りを探しながら、ガンガンにまだいけてました。

ここでは右膝に少し違和感が出ました。



A9の麓についた赤鬼はここではカワイーと大絶賛!

20140501050632365.jpg

写真撮影を何度かお願いされ、インタビューも受けました。

何のインタビューだったんだろう・・・

バナナとパンをたくさん補給し、空っぽの水筒3つへ水とコーラを補充。

水分、あまり飲まないと思ってましたが、意外に飲みました。

今回は500の薄いポカリ2本と水を750ml持って行きましたが、少し足りないくらいです。

来年への課題として、覚えておこう。



麓のエイドでたくさんのボランティアの方にお世話になり、次は1485mの竜ヶ岳へ向かう。

ゆるい登り坂の林道を10kmくらい走る。

あたりは真っ暗です。

竜が岳の登りは端足峠という峠があり超急な勾配。

周りのランナーもまばらですが、コツコツ進みます。

20140501050802416.jpg

こわい?(笑)



ここで携帯をチェックしたところ、次のエイドにボランティアの仕事を終えたジョージが向かっているとのこと。

そしてなんと!

親友のキッシーがわざわざ名古屋から応援にかけつけてくれてくれてると書いてありました!

中間の厳しいとこでのこの知らせ・・・本当にありがたかったです。

頑張れる気力がフツフツと沸きました。

2人に会いたい、会ってここまでの話がしたい、そう純粋に思いました。



右膝をかばいながら竜ヶ岳を降りて、本栖湖のエイドまでは4kmほど。

真っ暗闇を鬼は激走します。

キロ6分くらいで走ってたとこ、ジョージが走って見つけにきてくれました。

「いた!古川さん、エイドまで3kmです。」

『膝痛いけどまだまだ行くよ!絶対完走するで!』

「完走するって、古川さん150位くらいですよ、全然前の方です。」

『うそー!わしすげーがー!』

目標は半分以上の500位以内くらいに設定してたんで、意外や意外!

いままでの毎日の練習内容は間違ってなかったんだー!


と、そんなこんなことを考えながら、

併走してくれるジョージと共に、キッシーの待つ本栖湖エイドに入りました。



本栖湖のエイドでは、その入り口でキッシーが待っててくれました。

「古川さん!お疲れ様さまです。どうですか?」

『きちーわー!なんかキッシーがいたらゴールみたいじゃー!』

二人に会って凄い安堵感があったので、少し本栖湖エイドでは2人と話をしました。

ここからのペースなどを話した気がします。

こうして本栖湖エイドを後にして、鬼はまたまた暗闇の山へと入って行きました。。。

20140501050719aff.jpg



Page top♦♦♦



♣ UTMF/STY 2014 天子山地編 ♣♣

...2014/05/02 04:30...

スタートに並んでから気づいたことがありました。

やけに皆こっちみるなぁ・・・と。

そう思ってたら富士山や犬の格好してる人は皆、スタートの外へ並んでるじゃぁあーりませんか!

コスプレなんか1人になってました。

(ひょっとして場違いか・・・嫌、いまさらどうしようもないし、逆にオイシいし^^)

と、そんな時に

「おおー!いましたいました!珍しい人が!」

と、インタビューまで。。。

じつはこれで、ますます調子に乗ってスタート出来ました!(笑)

周りにランナーに大人気でカウンントダウンをして、いよいよスタートです!

20140501051724ac1.jpg




スタートしてからこどもの国を出るまでも赤鬼頑張れコールは続きます。

子ども達にハイタッチしながら出立!

それからは林道を27km下ります。

このころは6分弱でしょうか?

それくらいのペースで進みました。

「赤鬼ですね!すげー!」

「やるねー!STYでやる人初めてじゃない?」

そういう声を聞きながら、調子に乗りながら、逆に不安にもなりながら、最初のエイドへ入りました。

ここでの順位は半分くらいか?それかもう少し下くらいかな?、そう思ってました。

後で気付いたけど、全然前の方にいたみたいです。




エイドの西富士中学校では富士宮焼きそばを頂きました。

一緒に行った林さんとも会えて、まだまだ元気いっぱいです!

エイドでも赤鬼はチヤホヤされ、たくさん呼んでもらい絶好調でした。

ここからいよいよ最大の難関かもしれない天子へ入ります。

ワクワクどきどきですね!

2014050105171754d.jpg

山にはいると、長い長い。

ほかのランナーが話しかけてきますが愛想もそこそこに、かなりの急勾配でしかも長い、終わらない。

大山登山みたいな感じです。

2014050105172546d.jpg

これを終わっても体力を残すのは至難の業でしたが、なにぶん渋滞にもなり、ペースがゆっくりで助かりました。

そしてここの頂上でも大人気の赤鬼でした^^


Page top♦♦♦






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。